オオハクチョウの水浴び

 2020年1月23日14時、新長流(おさる)川橋。スーパー北斗の車窓から川にいるオオハクチョウを確認し、現地にやって来た。

スーパー北斗が通過中。川にはオオハクチョウがいました。

有珠山や昭和新山が望まれる。

オオハクチョウがしきりに羽繕いをしている。時折、体を横転させることがあった。そんな中で次のような体勢をしてから、体を横転させている場面が見られた。

下に動画があります。

(*_*)。白鳥が鮭の死骸をついばんでいました。

 2020年1月23日、オオハクチョウの2羽の幼鳥が、しきりに鮭の死骸をついばみはじめました。ママは見過ごしています。川床には、鮭の死骸が沢山沈んでいます。これだと白鳥達は餌には困らないかな。暖冬で、川が凍結していなかったので白鳥が鮭をついばんでいる様子を観察することができました。

氷上に着陸

 2019年1月28日大沼公園、白鳥台セバット。薄っすら、雪がある氷上に、オオハクチョウがナイス・ランディング。着陸直後、消耗し、座り込むハクチョウもいます。ハクチョウ達は着陸後、疲労回復を待っています。

 上空を飛ぶ白鳥達の発見が遅れました。ランディングのタイミングとコースが分からず、慌てて着陸のシーンを撮りました。白鳥の着陸シーンを初めて見ました。着陸後、直ぐには動き出しません。着陸に相当な労力を使っているようです。