音量  ↓   ↑ 

 ピアノは、音域の広い楽器です。マウスで全音域の音がお楽しみ頂けます。

 キーボードで弾ける音域を水色と黒で図示しています。各音域を選択できます。


 なお、Google Chrome では、マウスオーバーで音が出せるようにしています。Edgeの最新バージョンはマウスオーバーに対応可能です。MSIEと旧版のEdgeでも、音は出せるのですが、マウスを速く動かすと音が籠りますのでお勧めできません。デモ演奏の動画を見て頂ければ、様子が分かります。
 幅広い音域の音が同時に鳴っていることが確認できると思います。ピアノは即興で弾いています。連弾曲や2台ピアノ曲の作曲のツールとして使えそうですね。
 MSIEとEdgeでは、キーを速く打つと音が籠りますので、速い演奏はお勧めできません。
 音源はWindowsに内蔵のものを使用しています。作成方法は、下にあります。

 このページは、次のサイトを参考にして作成させて頂きました。
・ピアノの鍵盤をCSSで描く。ピアノの鍵盤を描くのも容易ではありません。
 CSSでリストをグリッド状に並べる
 これからのCSSレイアウトはFlexboxで決まり!
・鍵盤をクリックした時に音を再生させる方法
 HTML5 Audio ピアノ制作:クリックで音を鳴らそう!
 Audio でサウンド再生
 なお、上記サイトでは" click "イベントで音が鳴るように紹介されていますが、本サイトではclickイベントを" mousedown "に変更(2018/Feb/24)。
・キーボードを押した時に音を再生させる方法
 iPad対応!HTML5 Audioで作るブラウザーピアノ
・key code
 キーコード一覧

 音のファイルは、楽器の推薦音域で音階毎に4分音符のmidiファイルをmidi-perlで作成し、次にそれらをWavePadで音量を増幅し、mp3ファイルに変換しました。

更新履歴
・2020年5月6日:マウスクリックで全ての音域の音を出せるように変更。
・2018年5月11日:マウスで全ての白鍵の音(ハ長調とイ短調)を再生可能にし、キーボーで、48個の白鍵を弾けるように追加。
・2018年3月27日:ピアノ音源ファイルの音量の増幅。音量調節を追加。

このページの訪問者数

(Since Mar/19/2021)

mike3 web siteの全アクセス数

(Since Dec/8/1996)



(2016年7月13日掲載。2021年3月19日更新)
コメントやメール
(匿名可) Copyright 2016-2019. MiKe All rights reserved.