a
Z
s
X
C
f
V
g
B
N
j
M
1
k
Q
<
2
l
W
>
E
?
4
*
R
_
5
}
T
 
Y
 
7
 
U
 
8
 
I
 
9
 
O
 
P
 
=
 
@
 
^
 
{
 
音量  ↓   ↑ 

 
 ピアノは音域の広い楽器です。
  左シフト キーを押すと演奏音域が左側へ、 右シフト キーを押すと演奏音域が右側へ、それぞれ移動します。
 マウスでも演奏音域を選択できます。
 マウスで全音域の音をお楽しみ頂けます。マウスオーバーを選択すると白鍵盤の上にカーソルが載ると音が出ます。
 赤字で示した音はハ長調のになります。

 コメントやご要望などは、末尾のコメント欄からできます。☛ コメント欄

 演奏の録音について (2020年8月27日掲載)
 Windows10およびmacOS Mojave以降に標準搭載のPC画面の録画機能を使うと弾いた曲を録音できます。録画機能の詳しい事は各自でお調べ下さい。録画時、操作画面のマイクはオフにして下さい。キーボードを打つ音も録音されます。曲のファイルだけを取り出すには別途、ソフトが必要になります。



 新着ピアノ  (2020年8月15日掲載)
 ピアノは音域の広い楽器です。音域の広さを生かす目的で当ピアノを作成しました。下表の長調短調のペアーを15組それぞれ弾けます。調号による半音の上下を気にせず、演奏できます。
 表をクリックするとハ長調とイ短調の鍵盤が表示されます。
01#2#3#4#5#6#7#1♭2♭3♭4♭5♭6♭7♭
長調嬰へ嬰ハ変ロ変ホ変イ変ニ変ト変ハ
短調嬰へ嬰ハ嬰ト嬰二嬰イ変ロ変ホ変イ

 キーボードで弾けるハ長調イ短調の音域を水色と黒で図示しています。

 キーボードで弾けるイ長調嬰へ短調の音域を水色と黒で図示しています。

 2020年7月10日に調を変更出来ようにして頂きたいとの要望がありました。

 この新作ピアノは、楽譜通りに弾けるように作成してありますので、主音の位置が変化します。他の方式として、主音の位置を固定したピアノを作成することも可能です。後者につきましては、今後の課題です。



 他の音色(楽器)もあります。
楽 器
 名 称
楽 器
 名 称
楽 器
 名 称
楽 器
 名 称
・ピアノ・チェレスタ・マリンバチューブラーベル
 NHKのど自慢の鐘の音
・トランペット・バイオリン・ドラム新着
 47種の楽器
画像は、次のサイトのものを使用させて頂きました。☛ 楽器の画像

 デモ演奏の動画を掲載。参考になればと思います。幅広い音域の音が同時に鳴っていることが確認できると思います。ピアノは即興で弾いています。




 プログラムについて 
 プログラム言語が改良されたのと、不具合を改良しなければならないので、対応のためにプログラムを見直しています。それらの経過を書き留めておきます。 ☛☛☛

 参照サイト 
 このページは、次のサイトを参考にして作成させて頂きました。
・調を変えて演奏するピアノは、次のサイトを参考にしました。
 調の種類
・ピアノの鍵盤をCSSで描く。ピアノの鍵盤を描くのも容易ではありません。
 WEB Piano – HTML5 Audioでピアノを作る(2021/02/15)
・鍵盤をクリックした時に音を再生させる方法
 HTML5 Audio ピアノ制作:クリックで音を鳴らそう!
 Audio でサウンド再生
 なお、上記サイトでは" click "イベントで音が鳴るように紹介されていますが、本サイトではclickイベントを" mousedown "に変更(2018/Feb/24)。
・キーボードを押した時に音を再生させる方法
 iPad対応!HTML5 Audioで作るブラウザーピアノ
if文の条件式が複数あるときのスマートな書き方
HTMLでラジオボタンを作る簡単な方法(2021/Feb/12)

 音源 
 音源はWindows内蔵の音源を使用しています。詳細は分かりません。音のファイルは、楽器の推薦音域で音階毎に4分音符のmidiファイルをmidi-perlで作成し、次にそれらをWavePadで音量を増幅し、mp3ファイルに変換しました。

 更新履歴 
・2021年2月24日:左右のシフトで演奏音域を左右に移動できるように改良。
・2021年2月12日:ピアノの演奏音域をマウス選択できるように改良。
・2020年10月28日:トランペットとバイオリンを追加。
・2020年8月15日:30種類の長調短調を広い音域で弾けるピアノを作成。
・2020年5月6日:マウスクリックで全ての音域の音を出せるように変更。
・2018年5月11日:マウスで全ての白鍵の音(ハ長調とイ短調)を再生可能にし、キーボーで、48個の白鍵を弾けるように追加。
・2018年3月27日:ピアノ音源ファイルの音量の増幅。音量調節を追加。

PR Mikeホームページ



寄せられたコメント
このページを画面録画して、キーボードでピアノ弾いてみたっていう動画をyoutubeとかに投稿したいんですけどいいですか? (2021年3月30日)

  Re: いいですよ。投稿されたら、投稿先を知らせて下さい。

面白いねえ (2021年3月7日)

あの、同時に複数の音が出ません。最大4つまでなんですね・・・ もうちょい増やせませんか? (2021年2月27日)

  Re: コメントありがとうございます。残念ですが、確実に同時に出せる音の個数を言うことは、控えさせて下さい。2個か3個まででしたら、まあまあ、同時に音が出るのではないかと思われます。javascriptでは、キーボードからの入力信号の入口が1個だけなので、複数の音を同時に出せる音を増やすのは、困難かと思われます。別途アプリケーションを作成すれば、対応できそうな気がしますが、アプリケーションの作成はご容赦下さい。 (2021年2月28日)

 関連事項
6点入力。PCのキーボードが6文字の同時入力に対応しているか確認する方法。

いいねwwwwwwwwwwww (2021年2月16日)

音域選択グッドです! (2021年2月13日)

キーの配置を変えれるようにしてほしい!(⋈◍>◡<◍)。✧♡ (2021年2月8日)

  Re: 申しわけありません。現況でご使用下さい。

同時に複数の鍵盤を弾こうとすると音が出なくなります。対策お願いします。 (2021年1月9日)

  Re: 対策を講じました。1)プログラムの改良。2)音源ファイルのサイズを半分にしています。☛ 対応ピアノ

  Re: 状況が改善するかどうか分かりませんが、ブラウザは、Google Chromeを使用してみて下さい。なお、ブラウザは最新版を使用して下さい。 (2021年1月14日)

ありがとうございまこめじす。「きよしこの夜」をはもるのに下の部の音を確認するのにとても調法いたしました。こんな素晴らしいページに出会えましたことに感謝いたします。(2020年12月7日)

「シ・シ・シ・ソ#ミー」がやりたくて来ました。とっても、楽しかったです。(2020年11月21日)

いいね。(2020年10月24日)

曲を作るときに役立っております!(2020年10月24日)

とても、楽しかったです。(2020年9月23日21:27)

PCで作業中、CMで一瞬流れた曲の音を取りたいなんて時も間に合う機動力。ピアノの場所まで移動したり別のアプリを立ち上げるのでなく、ブラウザ上ですぐに音を取れるのが本当に良いです。こういうのを探していました。感謝!(2020年8月24日)

ページ表示後すぐ音が出せるようになったのがすごく嬉しいです。(2020年8月19日)

自分のPCにダウンロードしたいのでが、方法がわかりません。どこなにダウンロード・インストールのボタンがあるのでしょうか?

  Re: ご要望のボタンはありません。

このページの訪問者数

(Since Dec/22/2019)

mike3 web siteの全アクセス数

(Since Dec/8/1996)



(2016年7月13日掲載。2021年3月30日更新)
コメントやメール
(匿名可)
(c) Copyright 2016-2020. MiKe All rights reserved.